ホーム > InnerCare Special Interview武田玲奈

InnerCare Special Interview武田玲奈

ウィルスやアレルギー対策など、健康なカラダを維持するのに普段の食生活や運動はとても大切なことですが、不規則な食生活や、忙しくて体調管理が難しいのが現実…。 そこで、サプリメントの活用が世界的にも推奨されている中、編集部厳選の「ベスト・オブ・インナービューティー」をご紹介する今回の企画で、グルメをテーマにした異色の物語『異世界居酒屋「のぶ」』に出演される武田玲奈さんに、作品のみどころとあわせて、心がけている美と健康についてお話を伺った。
話題作への出演が続く注目の若手実力派女優のライフスタイルには “美と健康”を維持するヒミツがあるに違いない。

勧められたサプリ続けています。 お肌の調子も良くて、 体質も少しずつ変わってきました

居酒屋が異世界に! 新感覚のグルメ ファンタジー

良質なドラマ作りで知られる「WOWOWオリジナルドラマ」に、新感覚の異世界グルメドラマ『異世界居酒屋「のぶ」』が登場!原作ノベルズのシリーズ累計発行部数は300万部、アニメ版の全世界累計視聴数は 2千万回を超える大人気作品で、今回が待望の実写化となる。
 グルメをテーマにした作品の中でも、異色とも言える斬新な設定がみどころ。なぜか中世ヨーロッパのような異世界の古都・アイテーリアにつながってしまった京都の小さな居酒屋「のぶ」を舞台に、心あたたまる人間ドラマが繰り広げられる。
 居酒屋「のぶ」の給仕で、看板娘の千家しのぶを演じるのは武田玲奈さん。ファッションモデルとしてキャリアをスタートし、近年は話題作への出演が続いている注目の若手実力派女優だ。

「アイテーリアでお店を始めることになった居酒屋「のぶ」には、異世界から色々なお客さんがやってきます。ドラマに登場するのは生ビール、枝豆、唐揚げなど日本人にとっては定番の居酒屋メニューや庶民的な料理ばかり。そんな料理の数々が、異世界の人々の心と胃袋をつかんで離しません。日本の家庭料理って、世界の人の目にはこんなふうに見えるんだなと不思議な気持ちになりました。
 海外から日本に帰ってきたときに日本の料理を食べると「やっぱりおいしいな」と思うので、その味を求めて居酒屋に通ってしまう常連客の気持ちはよく分かります。優しい日本の家庭料理って、いいですよね。ぜひお腹が空いているときに見てほしいです」
 武田さんは常連客に愛される看板娘のしのぶを、愛嬌たっぷりに演じている。現場では、撮影用に準備されたおいしそうな料理の誘惑に負けてしまうことも !?
「しのぶはお客さんに料理を提供する側なので食べるシーンは少なくて、いつもお客さんたちがおいしそうに食べる姿を「いいなぁ」とうらやましく見ていたんです。でも、撮影の隙を見てちょこちょこ食べちゃってました(笑)。カツサンド、たこの唐揚げ、里芋の煮っころがしなど、どの料理も本当においしくて感動しました。その中でも特に印象的だったのはマムシのお弁当! ご飯とうなぎを重ねたうな重のようなメニューで、めちゃくちゃおいしかった。みんなで一緒に食べるシーンがあって、本番にも関わらず完食する勢いで食べました。
 しのぶは京都の料亭の娘で、芯が強くて奥ゆかしい女性というイメージ。日本と異世界を行き来することができるので、安い食材を求めて異世界までお買い物に行ったりもします(笑)。作務衣を着たしのぶが異世界を歩く姿はなかなか面白いので、楽しみにしていてください」

塩のひと粒まで 品川ヒロシ監督の こだわりが光る

グルメドラマと言えば、ひとつひとつの料理をどのような見せ方で紹介してくれるのかも楽しみのひとつ。ドラマの監督・脚本は、興行収入約 20 億円を記録し た映画『ドロップ』など数々のヒット作を手がけてきた品川ヒロシ氏が務める。レシピ本を出版するほど料理に精通する品川監督は、料理シーンの細部にまでこ だわった。
「枝豆にかける塩の粒の見せ方とか、料理をみずみずしく見せるための撮り方など、細かいところまで監督のこだわりがギュっと詰まっています。現場では作務衣を着て、自ら料理中の手元を撮影されていました。おいしい料理はもちろん、品川監督ならではの笑えるシーンもあって、たくさんの方に楽しんでもらえるドラマになっていると思います。
 品川監督とお会いするのは初めてだったので、撮影に入る前はどんな方なんだろうってドキドキしていましたが、とても楽しい雰囲気を作ってくださいました。私が大好きなアニメの話題を積極的に話しかけてくれたりして、嬉しかったです」
 主演の大谷亮平さんとは、今回が初共演。大谷さんは居酒屋「のぶ」の大将で食を愛する寡黙な料理人・矢澤信之を演じる。共演した印象を伺うと、意外な答えが。
「すごく天然というか、少年のような心を持っている方でした。撮影現場にあったセグウェイが気に入ったのか、ずーっと 1 人で黙々とセグウェイに乗ってぐるぐるしていたことがあって(笑)。その姿がまるで少年のようで、今思い出しても微笑ましいです。大谷さんは大阪出身でノリが良くて、冗談を言ったりして和ませてくださったので、リラックスした雰囲気で撮影ができました」

食べるの大好き! サプリを取り入れて インナーケアも

そのスレンダーなスタイルからは想像できないが、「食べるのが大好き」だという武田さん。スタイルや美肌を保つ秘訣は?
「基本的には仕事で体を絞るとき以外は制限はしていません。でも、トンカツやカツ丼など、油ものは月に1回だけと決めています。どちらも大好きなメニューだから、マイルールを決めておかないと食べ過ぎちゃうので。簡単なものが多いけど、たまに自炊もします。得意メニューはにんじんしりしり。お砂糖多めのちょっと甘いにんじんしりしりが好きで、自分好みの味にしてよく食べています。
 スキンケアは、 1 年前くらいにようやく自分に合うものを見つけてずっと使い続けています。それまでは何を使っても同じだなって思っていたけど、コレだ! というものにやっと出会えて。あと最近はサウナにもハマっています。気分転換になるし、美肌効果もあると思うのでおすすめです」
続いてインナーケアの話題に。不規則な生活になりやすい仕事だからこそ、日頃からしっかりとケアしているそう。
「毎日朝と夜にビタミン C のサプリを飲んでいます。 2年くらい前から、肌だけじゃなくて体調のことも考えて飲むようになりました。元々のどが弱くて風邪や扁桃炎になりやすい体質だったけど、最近はほとんど体調を崩すこともなく、風邪も以前よりはひかなくなりました。サプリはすぐに効果が実感できるものではないけれど、少しずつ変化が現れてきているので、これからも続けたいと思います」



Photo / Shinji Kubo
Styling / Miku Ogawa
Hair & Make / Yudai Makino(vierge)
Text / Yukari Tanaka

Profile
1997年7月27日生まれ。Popteenレギュラーモデルとして芸能活動をスタートし、 2015年に女優デビュー。2018年ドラマ「人狼ゲーム ロストエデン」、映画『人狼ゲーム インフェルノ』で初の単独主演を果たす。2020年には、映画「踊ってミタ」、「劇場版 おいしい給食 Final Battle」に 出演。今後の活躍も期待される。

Vegas WOWOWオリジナルドラマ 異世界居酒屋「のぶ」
 京都の寂れた通りに店を構える居酒屋「のぶ」は、正面入口がなぜか中世ヨーロッパのような異世界・アイ テーリアへとつながってしまう。アイテーリアで店を 始めると徐々に店は繁盛。客たちは幸せな時間を過ご し、日々の疲れから解き放たれていく。

監督・脚本/品川ヒロシ
出演/大谷亮平、武田玲奈 他
5月15日(金)より毎週金曜深夜0時~ WOWOWプライムにて放送スタート
第1話無料放送(全10話)




■Cover Interview 山本美月