ホーム > Special Interview 吉川ひなの

Special Interview 吉川ひなの

長い手足やお人形のような顔立ちで10代の前半からファッション誌のモデルとして活躍するほか、女優、歌手など幅広いジャンルでも脚光を浴び、多くのファンを魅了している吉川ひなのさん。 家族とのハワイ暮らしや様々なものをプロデュースする現在を直撃!

生まれてきた娘と幸せになるために、勇気をもって堂々と生きていきたい…

 8頭身、いや9頭身と言っても過言ではないスタイルの良さと華やかなオーラを放つ彼女の登場で撮影スタジオの空気は一気に“吉川ひなのモード”に。キュートなポーズやクールな表情で、すべてのショットを完璧に決め、被写体として人を魅了する素敵な素材はもちろん、プロとしてのキャリアと実力を気持ちよく魅せてくれた。 
 ファッションモデルとして鮮烈なデビューを果たし、CM出演、映画・ドラマでの女優業、バラエティ番組ではタレントとして活躍、さらに歌手としてアルバムも出すなど、10~20代を目まぐるしく芸能活動をしていたころのことを伺うと。
「自分の人生のようで自分の人生じゃない感覚があって、『吉川ひなの』でいるためにいろいろなことが搾取された期間だったと思う。どこに行っても『吉川ひなの』じゃなきゃいけないんでしょって…。
 私、実はすごく真面目な性格で、言われたことはちゃんとやらなきゃ、守らなきゃって思っちゃう。今はこうやっといて、後でうまくやろうってことができない…。そんな20代には、楽に生きれない東京が嫌いになったときもあったけれど、今こうしてハワイから東京に戻ってくると、エネルギーにあふれている街のすごさをものすごく感じるんです。“私、ここで頑張って生きていたんだ。超イケてるよねって!”(笑)。東京って、カッコいい街だなって帰る度に思います」
 そう語ってくれた彼女は、現在ハワイを拠点に活動しており、1年のほとんどは家族と共にハワイ暮らし。今回は久しぶりの帰国とのこと。そして、ハワイと東京の大きな違いは時間の流れの速さにあるとか。
「ゆったりとしたハワイと24時間休まない東京はもう別世界のよう。2つの世界のいいとこ取りでそれぞれの時間がすごく楽しいし、ハワイと東京を行き来できるのはものすごくバランスの良い環境だと思っています」
 30代に入ってから、結婚そして出産を経て、ハワイへの移住を決めたきっかけについては
「娘が生まれてきてくれたから、すごくいろいろなことに勇気がもてるようになったことかな。絶対に大丈夫、絶対にあなたを幸せにする! そのためには娘から見た私が幸せで、堂々と生きなきゃって思ったの。私自身が楽に生きるために、東京を離れてハワイでの暮らしをチョイスしました。英語は今でも苦労しているけれど、ゆったりとした時間の中でどんどんやりたいことが見つかって、人と会ったり本を読んだり…。目標があると元気でいられるんです」
 モデルやイメージキャラクターなどを務めながら、フレグランス、カラコン、オーガニック関連などプロデュース業も積極的にこなし、今もなお多くの女性からの支持を得ている。
「プロデュース業の一つでもある“ウェディングドレス”はとても大事なもの。インスタとかで『ひなのちゃんのドレスを着て結婚式したよ♥』ってコメントをもらうとすごく嬉しい! 子どものころにお姫様が大好きで、ずっとドレスの絵を描いていたから、結婚式で“人が幸せになる一部になれているんだ”って思うと、感動して号泣しちゃうことも。花嫁さんが一番きれいに見えるのはどんなドレスかなと思いながら作っているし、ドレスブランド『alohina』『alohina moe』は大事にしていきたいですね」
 いろいろな活動をする一方、ブログのフォロワーから注目されているのは健康を維持するための食事法やヨガ。
「しばらく野菜中心の食生活をしていたんですが、自分の体に合わないことが分かったので、最近タンパク質とか脂質をたっぷり摂る食事法に変えたら、調子いいんですよね。自分に合う食事法を見つけることは大事だなと。それから『ヨガ』は、体も頭の中も整うので気持ちいいです。集中力がもたないとか、難しいポーズが取れないというときはまず深く呼吸をすることから。時間がないときは朝起きたら5分間“太陽礼拝”をしています。太陽に向かって瞑想するだけでも全身に酸素と血がめぐって深呼吸すると、ス~ッとクリアになれるの。夫婦喧嘩しそうになったときも“5分間の瞑想”をすると交感神経が抑えられますよ(笑)」
 ひなのさんのライフスタイルはどれも女性が憧れ、興味のあることばかり。これからも彼女の感性と活躍に注目していきたい。


TEXT / Ikumi Aihara
PHOTO / Maho Terada(LOVABLE)
STYLING / Mihoko Tanaka
HAIR / HIROKI(W)
MAKE / Kazuko Hayasaka(W)
NAIL / CLASTYLE
Profile
12月21日生まれ。12歳でファッション誌のモデルとしてデビュー後、CM、舞台、TVと活躍の場を広げ、女優や歌手としても注目を浴びる。現在、Instagramでは約45万人のフォロワー数を誇るなど、SNS上でも同性からの圧倒的な支持を得ており、様々なプロデュース業も手掛けるなど、多方面にて活躍中。


Vegasオリジナルドレスブランド 「alohina moe」
 レースやリボン・ドット刺繍などこだわりぬいたオリジナリティあふれる上品なドレスが人気! 

【alohina moe】http://www.kuraudia.co.jp/alohinamoe/