ホーム > Special Interview 長谷川京子

Special Interview 長谷川京子

しっかり者の主婦から冷酷非道な悪女まで、作品が変わるたびに別人のような表情と演技で楽しませてくれる長谷川京子さん。
女優として活躍する一方で、2人の子どもを育てる母としての飾らない素顔も女性たちから共感を得ている。
今回は、新ドラマ「ミストレス~女たちの秘密~」のみどころやライフスタイルについて語ってくれた。

40歳になり、もっと自分の気持ちに正直に生きたいと思った。
色々なことに挑戦できる“ 今”が最高に楽しいです。

 長谷川さんと言えば、女優としてはもちろん、母として、妻としての飾らない素顔が多くの女性から支持されている。近年はエッセイやSNS、トークバラエティー「グータンヌーボ2」のMCなどで、素の長谷川さんを知る機会も増えてきた。
「昔から生活感がないとよく言われるんですけど、自分ではよく分からなくて。こんなに毎日慌ただしく生活しているのにどうして? って不思議でした。お芝居をしている顔だけでなく、もっとパーソナリティを知って欲しいと思ってインスタグラムを始めました。自分の言葉で話せる機会があればいいなとも思っていたので、グータンのMCも楽しく、のびのびとやらせていただいています。初対面の方と話すのが好きだし、フリートークは楽しいですよ」
 昨年40歳になり「自分の気持ちにもっと正直に生きてもいいのでは、という思いがふつふつと沸いた」という。40歳は長谷川さんにとって特別なものだったのだろうか。
「40歳って結構衝撃的でした。30歳になったときは舐められたくないというか早く一人前と認めてもらいたくて、大人になれた! やった! って思ったけど、40歳はなんというか、突き抜けた感じ。40かぁ、ってちょっとへこんだりもしたけどそれはほんの数日でした。 自分の気持ちに正直に生きる、というのは40歳になっていきなりそう思ったんです。自分が仲良くしてもらっているお友達は少し年上の人が多くて、今までは自分は年下って感覚だったけど、40歳になったことでその人たちと同じステージに入ったなと感じて。みんなそれぞれ人生を楽しんでいる姿を見て、こういうふうに生きれば楽しいんだ! と気付いて、それに一緒に乗っかっているうちにすごく楽しくなってきちゃった。私は本当に人に恵まれていると思います。みんな視野の広さもあるし、育児に関しては妥協しない。だからこそさらにバイタリティが磨かれていくのでしょうね」
 女優としては殺人鬼や悪女など、クセのある役を演じることも。パブリックイメージを良い意味で裏切り、視聴者を楽しませてくれる。
「悪い役を演じられるのは、女優冥利に尽きると思っています。プロデューサーと監督が愛情を持ってオファーしてくださった作品は絶対に良いものになると信じているし、役者としてそれくらい振り幅があったほうが人生楽しいですよね」
 現在放送中のドラマ「ミストレス~女たちの秘密~」では、不倫相手の息子と恋に落ちる医師・柴崎香織を演じている。英国BBCでシーズン3まで制作されたヒットドラマ「Mistresses」を、日本版にリメイク。それぞれにシリアスな問題を抱えながら、過酷な日々を生き抜く4人の女性たちの奮闘を描くドラマだ。
「ジェットコースターのように展開が早く、4人の女性の人生をダイジェストで見ているようなドラマなのですごく面白いし、女性は必ず共感できる部分があると思います。香織はクールだけど情に厚く、独特の色気がある人。4人でいるときもキャラクターは変わらず多くは語らないけど、心は開放していると思う。
 実は占いができる友人がいて、その人からずっと“あなたの星はセクシャルな星だからもっと色気を出したほうがいい”と言われていて。でも自分にはあまりそういうものは求められていないと思っていたので、なかなかチャレンジできなかった。今回は20歳近く年下の男性と恋に落ちる役だし、色気が感じられる人なので、そこは惜しみなく出していこうかなと。今の年齢だからこそ出せる色気もあると思うから」
 20歳近く年下、しかも不倫相手の息子を好きになってしまう香織の恋愛観に共感できる部分は?
「現実的には難しいですよね。親子でもおかしくない年齢の男性に惹かれる理由を、演じながら模索しているところです。まだ模索中だけど、例えば自分に対して誠実で正直なところとか、思いを隠さずぶつかってくるところに惹かれるのかな。あとは肌がキレイ、とかね(笑)。相手の気持ちが手に取るように分かるから、自分に余裕が生まれるのかもしれない。大人の男性と付き合うと、ややこしくて分からないじゃないですか。香織がどんな風に恋に落ちるのか、きちんと段階を踏んで演じられたらと思っているけど、もしかしたら最初に会ったときから、理屈じゃないところで恋が始まっていたのかもしれませんね。
 自分の人生に葛藤したり紆余曲折がありながらも、すごく“生きている!”と感じられるドラマです。ここまで大人の女性をしっかりと描いている作品は少ないと思うので、女性には間違いなく楽しんでもらえると思います。もちろん男性にも見てほしいです」


PHOTO / Hirohiko Eguchi (LinX)
STYLING / Kumi Saitou
HAIR / Go UTSUGI (PARKS management)
MAKE / Mariko Shimada (UM)
TEXT / Yukari Tanaka


Profile
1978年7月22日生まれ。千葉県出身。1999年にモデル活動をスタートし、ファッション雑誌「CanCam」(小学館)の表紙を飾るなど活躍。2000年に女優デビュー。以降、ドラマ、映画、CMなど幅広く活躍している。現在、ガールズトークバラエティー「グータンヌーボ²」(関西テレビ)で初のバラエティーMCを務めている。雑誌「LEE」(集英社)で「おいしい暮らしの歳時記」連載中。

Vegasドラマ10「ミストレス~女たちの秘密~」
 脚本/吉田紀子、横田理恵
 演出/片岡敬司、福井充広、坂梨公紀
 出演/長谷川京子、玄理、大政絢、水野美紀 他
 4月19日(金)スタート
 毎週金曜 22:00〜( NHK総合 全10話)