ホーム > Life Style > 開運印鑑|鎌倉はんこ

開運印鑑|鎌倉はんこ

開運印鑑|鎌倉はんこ

成功者の必須アイテム。縁起のいい印鑑で運気上昇!


「縁起のいい印鑑を使うと運気が上がる」と聞いたことがある人は多いはず。今すぐにでも手にいれたい! という人におすすめなのが、御利益がある「御朱印」や武士の戦勝祈願に用いられた「御神印」など、印章文化伝播の地とされる鎌倉で誕生した印鑑専門店「鎌倉はんこ」の印鑑。姓名画数と八方位運による吉相八方位でつくられる印影は、成功運、家族運、愛情運、健康運、勝負運、金運など、運気を上昇させてくれると評判の印鑑なのです。しかも、三代目店主が彫る流麗な「月乃流書体」は見惚れるほどの美しさ。読んで字の如く、“人々を明るくやさしく包む月の光のような”文字は、それを選んだ自分、使っている自分のことを誇らしく思えるはず。印材は、山梨県六郷で仕入れてきた30種類以上の上質な素材を使い、鎌倉を代表する神社で祈祷を済ませていることも大きなポイント。夫婦円満、良縁、子宝、勝負運や仕事運など様々な運気上昇を助けてくれる神社のパワーが宿った印鑑は、まさしく一生ものと言える一品。「使うことで人生が大きく開けていく」とのうわさがうわさを呼び、人気商売である芸能関係者やスポーツ関係者、企業役員などの著名人も多数来店。また、三代目店主がこれまでに、鎌倉寺社仏閣の御朱印や文芸作家の落款、蔵書印などを数多く手がけていることや、店頭販売のみのため、全国各地から鎌倉はんこを買い求めに来る人も後を絶ちません。最近では、鎌倉の産品としての注目度が高まり、「かまくら推奨品」としても大人気の「開運印鑑」。運気向上のために自分自身に購入するのはもちろん、結婚や出産祝い、彼氏や旦那の出世祝い、誕生日祝いなどに贈っても喜ばれそうですね。押すたびに自分の名前が好きになるし、押すたびに運気上昇を実感できる。そんな特別な印鑑を手に入れて、2019年は大きく開運しませんか?

1951年に関西で開業した一代目に18歳の頃から見習いとして八方位学を学び、現在でも吉相印鑑を彫刻している二代目に続き、吉相印の彫刻方法を学んだ三代目が、2016年に鎌倉で独立。はんこ文化や日本の魅力を国内外に広く伝えるために日々邁進中。

姓名画数と大切にしたい方角(人生において何運を重視したいか)を確認した上で、その人にふさわしい印影を作成。どの素材がいいかも実際に手に取って選べるため、一生大切にしたいと思える一本に。

Menu

鎌倉ゆかりの縁起の良い印鑑「月乃吉相印」 銘木(10種類以上) 10,000円台〜
銘角(5種類以上) 20,000円台〜
銘牙 (5種類以上) 50,000円台〜


Information


関連サービス

英会話の勉強がしたいけどスクールに通う時間がない…。そんな働き女子たちにおすすめなのが、Skypeを使って自宅やカフェで受講できる「オンライン英会話のパロッツ君」。1レッスンは25分で、レッスン開始30分前まで予約可能。11時から25時まで受講可能なので、空いた時間を有効に活用できます。子供英会話からビジネス英会話まで…

高校在学中から路上で活動を開始した関西を代表する書家「もーちゃん」。現在では、デザインと言葉にこだわったオリジナル作品を数多く生み出し、自身が立ち上げた「Brushworks」にて販売中。オンリーワンギフトとしておすすめは、書籍『日本のデザイン書道家』にも掲載されているもーちゃんの書き下ろし作品で、吉野杉に名前や日付、…

“触ればわかる”をテーマに、繊細なとろけるような風合いを織り上げた「muto stole」。糸から独自開発したオリジナルの“シルクカシミヤ”糸で織られた定番の「シルクカシミヤストール」に、北欧ミッドセンチュリーデザインの巨匠・スティグ・リンドベリがファッションコラボ! 様々な形の陶磁器をモチーフにした、リンドベリならで…

月に1度は海外旅行を楽しみながら、起業アイディアを探すべく市場調査も兼ねて世界各国を訪問。日本にいる間も自己研鑽を欠かさず、仕事で国内を飛び回る合間に温泉を堪能。そんな理想的な生活を満喫しているのが、「不動産投資を事業経営に変える 資産形成術」の著者・ルー大谷さん。「不動産投資」を学び、不労所得による新しいライフスタイ…

過去に在籍していた占いの館でリピート率ナンバーワンを獲得していたという占い師“鴉(カラス)”さん。運気・運勢を「改善」する的確なアドバイスをもらえると好評で、初めて訪れた人は、占い師っぽくない鴉さんの爽やかな見た目にびっくりされることが多いそうです。リピーターも多く、近年では、占い・鑑定だけでなく、お祓いや呪い代行の依…