ホーム > Life Style > seisuke88 京都 ビッグトートバッグ

seisuke88 京都 ビッグトートバッグ

seisuke88 京都 ビッグトートバッグ

懐かしいのに新しい文様モチーフのトート


「文様が綴る物語」をテーマに、様々なものづくりをしている「seisuke88」。
京都西陣織の老舗「菱屋善兵衛」の蔵から発見された、今から約150年前の図案集や
帯の下絵・裂地に描かれた文様を、現代に蘇らせて発信し続けています。

京都・太秦近くで約70年間、洋服地の整理仕上げ工場を営む髙橋練染株式会社が立ち上げた「seisuke88」は、京都画壇の日本画家たちによる、約150年前の図案集や帯の下絵・裂地に描かれた文様をモチーフに、ポーチやバッグなどの小物雑貨を製造・販売するファクトリーブランド。
 春の到来を告げる聖なる樹として好まれた「椿」や延命長寿を意味する「万寿菊文」など、それぞれに思いや願いが込められた古典的な文様をデザインの要としながら、現代女性の感性に合わせて配色を変えるなどのアレンジを加え、まったく異なる印象を生み出しています。
 「seisuke88」のアイテムは、京都をはじめ、すべてを国内で生産しており、直営店は京都のみ。今回、期間限定で開催される東京駅ポップアップショップでは、ビッグトートバッグや秋冬の新柄商品をバラエティ豊かに展開。“懐かしくて新しい”普段の装いをさりげなく格上げできるアイテムです。

Poco'ce特典

「seisuke88 京都」 東京駅 “POP UP SHOP” OPEN!

東京駅に「seisuke88」のPOP UP SHOPが期間限定でオープンします!
東京駅丸の内地下南口 「動輪の広場」にて、9月9日(月)〜9月23日(月・祝) 11:00~21:00
東京駅構内B1F銀の鈴広場横「シーズンセレクト」にて、9月30日(月)〜10月14日(月・祝)8:00~22:00(※9月30日(月)は11:00オープン・日曜日と連休最終日は21:00まで)
「seisuke88」の全ラインナップ(一部除外有り)に加え、東京駅限定の新商品も販売。

Menu

収納力に優れデザインも秀逸!
使える美術品

使い込むほどに味が出るヌメ革がアクセントのトートバッグは、A4サイズが入る大きさで出し入れもスムーズ。持ち手は長めで、コートの上からでも肩掛けが楽ちん。中に仕切りがあり、ポケット2つとファスナー付きポケットも付いているので使いやすさも抜群!
ビッグトートバッグ
牡丹・BLU 11,880円

トレンドカラーの「文様」が新しい“がま口”ポーチ

大きながま口は、片手でも簡単に開けられて出し入れしやすく、とっても便利。様々な文様をアレンジしたカラーバリエは新鮮。バッグの中のかわいいアクセントにも♪
プラ玉がま口ポーチ(中) 3,996円


Information


関連サービス

新エネルギーとして注目されながらも実用化に至らなかった水素ガスを、全く新しい方法で生成する新技術を発表し、世界を驚かせたエネコホールディングス(株)。独自の水素技術でCo2排出ゼロ社会の実現に向け、低価格で高濃度のHHO(酸水素)ガスの大量製造に成功。わずか2Lの水で一世帯の1週間分の電力消費量、約65kWhを賄える日…

撮影やSNSなど、スマホを使いこなす女子たちには是非とも使って欲しいワイヤレスバッテリー「airbank 10000」。ワイヤレス給電の国際規格「Qi」を取得していて、iPhoneやGalaxyを本体の上に置くだけで充電可能。さらに、2つのUSBポートからも充電可能なので、スマホやタブレットなど、3台同時に充電できる優…

肌に触れる内側の素材に、オーガニックコットン100%不織布(日本製)を使用した、ふんわり柔らかな「ボタニカルマスク」。吸湿性が高いコットン不織布だから、長時間使用してもマスク内部の不快な結露を防いでくれて、肌面には段差がなく装着時の擦れによる不快感もありません。また、耳ゴムは極太で柔らかく、装着時の耳の痛みも軽減。立体…

外回りの多い仕事や、健康のために始めたランニングも、ひざには大きな負担が…。痛みが出てから薬やシップで対処するより、ひざへの負担を軽くすることが重要です。「リフリーラ」のひざサポーターは、O脚やX脚、ランナーなど、ひざの負担要因に合わせて選べる2つのタイプのサポーター。履き心地抜群で、薄くて軽いのに、しっかりとひざの安…

ダイエット中といえば「糖質制限」。甘いものを我慢することはできても、お米だけは食べたくなってしまうのは、日本女性として当たり前なのかもしれませんね。いつも通りに炊飯するだけで糖質カットできる炊飯器なら、気になる糖質を抑えておいしいお米が食べられますよ♪ お米をしっかり食べて 糖質だけは抑えたい わがまま女子に…