ホーム > Beauty > エラスチン×コラーゲン

エラスチン×コラーゲン

エラスチン×コラーゲン

エラスチン×コラーゲンは美肌のための最強タッグ!


お肌のハリに欠かせない「エラスチン」とは、コラーゲン同士を結び付ける働きを持つ、繊維状のタンパク質のこと。エラスチン、コラーゲンともに、皮膚の真皮や血管、靱帯などに存在していますが、エラスチンは、「剛性タンパク質」とも呼ばれる強靭なコラーゲンの繊維を、束ねるような役割を果たしています。幾重にも重なった繊維を束ねることができるのは、エラスチンに弾性があり、バネのように伸び縮みするから。つまり、エラスチンとコラーゲンは、お互いがお互いにとって欠かせない存在であり、エラスチンがしっかり働くことによって、コラーゲンの美肌効果も実感することができるのです。また、エラスチンを経口摂取すると、肌の弾力性が向上して、たるみが改善するという報告も多数あります。メイクのノリや持ちもよくなることが期待できるので、積極的に摂取するのがおすすめ。コラーゲンと一緒に摂取することで、相乗効果を確かめて。

Menu

エラスチンには、魚由来のものと豚由来のものが存在。新鮮な海水魚から抽出されたマリンエラスチンは、サプリメントとして経口摂取するのにも最適とされています。


Information


関連サービス

スキンケア発想のヘアケアブランド「イエロー ナチュラルプロダクト」から、ウチワサボテンオイル、アルガンオイル、ホホバオイルなど、オーガニックオイルの美容成分で髪と頭皮に潤いを与えてくれる「オイルシャンプー」と、頭皮の乾燥をケアする「オイルトリートメント」、ダメージをリカバリーする「ダメージリペアオイルセラム」。頭皮に潤…

夏冬問わず、唇は環境の変化にとっても敏感。カサつきやひび割れは速攻ケア。高保湿成分ラノステロールを配合した、「CATKIN」の保湿リップバームは、ひと塗りで1日中ふっくら潤う、ぷるぷるリップへと導いてくれます。無色の「#C02 浅游」と、温度を感じて色が変化する「#C03 琉璃」をラインナップ。浮き彫り細工の施された凹…

 風邪をひいて病院に行った時は、そのときの症状に合わせた薬が処方されますよね。でも化粧品は?  医者や薬剤師が症状に合わせた薬を処方するように、それぞれの肌の悩みに合った化粧品を提供したいとの思いで、現役の薬剤師が自身の悩みを基に作ったコスメブランド「LieVe(リヴェ)」。  過剰なスキンケアは必要ないという理…

スキンケアにもヘアケアにも効果を発揮してくれる、プロテオグリカン配合の「ペリジュア・ゴールドエディション」。鮭の鼻軟骨から抽出される美容成分“プロテオグリカン”は、ヒアルロン酸の130%の保湿力を持ち、肌の弾力を保つ効果や、コラーゲンの定着力を促進する保湿成分。もともとは人間の体内に存在する細胞外マトリックスのひとつで…

季節の変わり目やマスクの着用で肌が荒れたり、食生活やストレスで急に出現するニキビ…。普段きちんとケアしていても起こる肌のトラブルには、「SUKUILABO ザ・コレクティブエッセンス」がおすすめ。佐渡沖の海洋深層水を仕込んだコメ発酵液や天然植物エキスなどを配合。1週間使い切りボトル3本のセットで新鮮な状態を保ち、21日…