ホーム > Food > からだ燃える

からだ燃える

からだ燃える

体の基礎細胞を元気にしながら、 必要な栄養素を一緒に補給!


がんばる女性に取り入れて欲しいのが、脂肪や乳酸を分解し、エネルギーに変換する体内燃焼システム「クエン酸サイクル」理論を基に開発されたサプリメント「からだ燃える」。ビタミンは体内で3時間程度しか効果がないと言われるため、3時間に1回補給するのがおすすめ。疲れていると味の感じ方も変わり、ヨーグルトや豆乳、お湯に溶かすなど、アレンジしながら必要な栄養素を摂取できる強い味方です♪

Menu

コラーゲン、グルコサミン、クエン酸、カルシウムの他、ビタミンA、B1、B2、B6、B12、C、D、E、葉酸、ナイアシン、パントテン酸の11種類を独自配合した、「からだ燃えるClassic」 (500g) 7,344 円


Information


関連サービス

とろりとした甘み、うま味、コクのある緑茶は、日々の生活の中でほっと一息つきたいときにぴったり。かぶせ茶の薫りが高く、湯冷まししなくても楽しめるのも魅力です。三重県のかぶせ茶の他、静岡県の煎茶など数種類の茶葉を独自にブレンドしているので、唯一無二の味わいに仕上がっているのも大きな特徴。新茶の時期に比べて今の時期のものは味…

オーツ麦を主原料とする「オーツケーキ(オートケーキ)」は、 さまざまな形状のものがあり、一般的にはザクッと硬い。 一方、オーティザンがお届けする英国生まれの「スタッフォードシャー・オーツケーキ」は、パンケーキのようなしっとりとした食感と形が特徴的。甘くないため、おやつとしてだけではなく、食事としても様々なアレンジが…

疲労回復効果、生活習慣病の予防、最近では内臓脂肪を減らす効果も注目されている「お酢」。 しかし毎日摂り入れるのは大変そこでお勧めなのが「飲む梅とりんご酢」。創業136年の老舗お酢屋 【杉田与次兵衛商店】が原材料はもちろん“美味しい”にこだわって造った逸品。何より注目なのはホットでも楽しめるという点。冷え性の方にも嬉…

 2020年にオープンしたばかりのコーヒー豆屋「ANTHEM ROASTERY(アンセム ロースタリー)」。店名の「アンセム」とは「聖歌」を意味しますが、オーナーが学生時代に訪れたウィーンの街を思い返すたび、街の人々や景色とともに音楽も一緒に脳裏に浮かぶことから、「あのとき聴いた音楽のような存在のコーヒーをつくりたい」…

毎日のティータイムはもちろん。玉子焼きやトーストなどお砂糖を使いたいシーンにお砂糖の代わりにおすすめしたい「オリゴのおかげ」。腸内のビフィズス菌を増やしておなかの調子を整えてくれます。 毎日ティースプーン2杯からのカンタン“腸活”この冬始めてみませんか? おいしく食べて腸内環境も健やかに♪ 特定保健用食品「オ…