ホーム > Food > オリゴのおかげ

オリゴのおかげ

オリゴのおかげ

紅茶やヨーグルトに入れて毎日おいしく“腸活”できる 機能性素材のオリゴ糖で腸美人に


毎日のティータイムはもちろん。玉子焼きやトーストなどお砂糖を使いたいシーンにお砂糖の代わりにおすすめしたい「オリゴのおかげ」。腸内のビフィズス菌を増やしておなかの調子を整えてくれます。
毎日ティースプーン2杯からのカンタン“腸活”この冬始めてみませんか?

おいしく食べて腸内環境も健やかに♪
特定保健用食品「オリゴのおかげ」

コーヒーや紅茶に、ちょっと甘みをプラスしたい時におすすめしたいのが、腸内のビフィズス菌を増やす「乳果オリゴ糖(乳糖果糖オリゴ糖)」を主成分とした“プレバイオティクス※食品”の「オリゴのおかげ」。「乳果オリゴ糖」は、腸内にいるビフィズス菌の餌になるので、効率よく菌を増やし、おなかの調子を整えてくれます。この整腸効果により、消費者庁から特定保健用食品(通称:トクホ)として認可されている機能性甘味料です。カロリーはお砂糖の半分程度ながら、クセのない自然な甘さで飲み物はもちろん料理にも使えます。ティースプーン2杯程度を毎日続けることがポイント。「オリゴのおかげ」でおなかの調子を整えて、これからの季節を乗り切りましょう!

冬の味覚を楽しむ「りんごのホットヨーグルト」

【材料】
りんご 1/4個
ヨーグルト 100g
「オリゴのおかげ」 小さじ3
※お好みでフルーツグラノーラ適量
 
【作り方】
ヨーグルトと1cm角に切ったりんごを耐熱容器に入れ、電子レンジで加熱(600w 1分半)したら、「オリゴのおかげ」をかけて混ぜ合わせる。


※プレバイオティクスとは、人の腸内に常在する有用菌(善玉菌)を増殖させたり、有害な細菌(悪玉菌)の増殖を抑制することで、人に有益な効果をもたらす難消化性食品成分です。

Menu

「オリゴのおかげ」 シロップ 300g ボトルタイプ 540円(希望小売価格)
650g ボトルタイプ 972円(希望小売価格) 
スーパーマーケットのお砂糖売り場、コーヒー売り場にて販売中


Information


関連サービス

“低カロリー・高栄養素・高タンパク”の理想的なマルチ栄養ドリンク。栄養管理のプロが現代人の食生活で不足しがちな栄養をカバーするために開発した、全く新しい栄養ドリンクです。フレッシュバナナとミックスベリーの2つの風味で、付属のスプーン2杯をお水や牛乳、豆乳などに溶くだけ。手軽に美味しく続けられると好評で、1食たったの55…

今、N.Y.セレブの間で人気絶頂の「ボーンブロス」。文字通り、「Bone(骨)Broth(出汁)のことで、骨から抽出したスープです。アミノ酸をはじめ、コラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分、グルコサミン、コンドロイチンなど、カラダに良い成分をたっぷりと含んだ万能アイテムとして注目されています。「AKR Food Com…

行楽シーズン真っ盛り、旅行したい熱や美味しい ものを食べたい欲が高まる中、「星野リゾート」では、心身を満たしたい人にぴったりなプランが続々と登場。滋味豊富な旬の食材と発酵食のコラボレーション 疲れたココロとカラダを癒してくれる風光明媚な土地と極上の湯。今だけのお得なプランが揃った今、 “カラダに良い”とびきりの時間…

 2020年にオープンしたばかりのコーヒー豆屋「ANTHEM ROASTERY(アンセム ロースタリー)」。店名の「アンセム」とは「聖歌」を意味しますが、オーナーが学生時代に訪れたウィーンの街を思い返すたび、街の人々や景色とともに音楽も一緒に脳裏に浮かぶことから、「あのとき聴いた音楽のような存在のコーヒーをつくりたい」…

菊芋を普段の食事に“ちょい足し”して手軽に腸活ができると話題のトッピング用菊芋チップス「ちょいたす+きくいも」。腸内環境の改善や中性脂肪の低減などに効果的な、水溶性食物繊維「イヌリン」を豊富に含む「菊芋」をスライスして、うっすら焙煎したチップスは、ご飯のおかずや汁物のトッピングにぴったりで、今の時期は炊き込みご飯と合わ…