ホーム > Food > 精華堂あられ総本舗

精華堂あられ総本舗

精華堂あられ総本舗

創業80余年、精華堂あられ総本舗の有機JAS認定 こだわりの逸品たち


本当の美味しさを求め続け、こだわりの原材料へとたどり着いた、「精華堂あられ総本舗」から、人気の米菓子3品をご紹介。まずは、国産有機もち米の生地を有機植物油でカラッと揚げ、有機黒糖入りの甘い醤油をしみ込ませた「黒糖かりん」。サクサクふわっとした食感とあとを引く甘じょっぱさが特徴。たくさん食べてももたれる感じがないのもうれしいポイント。そして、つきたてのお餅を“手のし”して作られた「手のし柿の種」は、国産有機醤油をベースに、北海道産の昆布と九州水揚げのカツオのかつお節でダシを取った自社特製の醤油ダレを使用。密度が高いため歯応えが良く、しっかりしみ込んだ特製ダレが美味しさを引き立てています。最後は、自然栽培の有機認定もち米を使った「玄米揚げ(塩)」。玄米をよく搗いて作ったお餅を乾かし、有機植物油で揚げて塩をふっただけなので、お米の旨味を存分に味わえるおかきです。どれも原材料にこだわった、素材の持つ本来の美味しさを楽しめる逸品揃いです。

Menu

有機認定の素材や有機肥料を使わない自然栽培の有機認定取得素材を使い、お菓子を手に取る人の健康への想いに最大限に応え続けることにこだわっている「精華堂あられ総本舗」。黒糖かりんや玄米揚げ(塩)の揚げ油は、有機の紅花から圧搾法でとった有機紅花油を使用し、高温でサッと揚げて、カラッとしています。口当たりや歯ごたえの軽さはもちろん、お腹に入った後の「軽さ」にも大きな違いを感じるほど。

黒糖かりん 32g 292円
手のし柿の種 38g 292円
玄米揚げ(塩) 30g 292円


Information


関連サービス

1988年に京都・祇園で生まれた、越後長岡カワバタの「デニッシュ食パン」。厳選された小麦粉とコンパウンドバターを贅沢に使い、熟練の職人が丹精込めて作る食パンは、1日の販売数量を制限してまでこだわり抜いた究極の逸品。しっとりとした仕上がりと甘い香り、口中で広がるコクは、今までの“食パン”の概念を打ち崩すほど。これぞ“カワ…

北海道、大雪山の連峰に位置する勝岳山麓の自然環境の中で育ったブランド豚「ラベンダーポーク」を、こだわりのゲランド塩と10種類以上のハーブをブレンドしたオリジナルスパイスを使い、桜チップと備長炭でゆっくりと燻して作られた、2018年度「おもてなしセレクション」受賞の逸品です。独自の製法でまろやかな旨味を引き出した、本物志…

揚げ物は家ではしないという人も、炒め物やパスタソースなど、調理にオイルを使うことは多いはず。「価格重視」で選んでいたり、「オイルはみんな一緒なのでは?」という人もいるのでは? 今や料理によって油を使い分けるのは常識。古く酸化した油を摂り続けるなんてもってのほか。 オイルの原料チェックや鮮度保持力は、美容はもちろん、…

井伊家の領地“井伊谷”の水田で実ったブランド米「ヒノヒカリ」に、古代米やもち米、煎り黒豆などをブレンドして、可憐な花のパケージにしたギフトにピッタリなお米「花ブーケ」。2合ずつ真空パックになっているので虫や匂いがつく心配もなく、長期保存も可能。洗わずに炊ける無洗米で、冷めても美味しいと好評のお米です♪

スリランカ産「キングココナッツ」を現地でそのまま低温圧搾した純度100%の「エクストラバージン キングココナッツオイル」。一般的なココナッツと比べて黄色く小ぶりで、1つの実から摂れるオイルの量も少なく、国外で流通することがほとんどなかった貴重で高価なオイルです。母乳に含まれる「ラウリン酸」を41%含んでいて、芳醇な香り…