ホーム > Pick up Interview 片山萌美

Pick up Interview 片山萌美

長い髪はこれが最後。新たな物語と共に
新しい私の姿も楽しみにしていてください

2018年のスペシャルドラマ「回帰 警視庁強行犯係・樋口顕」で初登場して以来、樋口班の紅一点として本作にはなくてはならないキャラクターとなった藤本由美。
「単発特番の出演で終わりだと思っていたので、レギュラー化され出演が決まったと聞いた時は、信じられない! 奇跡が起きた! と大騒ぎでした」
 そう目をキラキラ輝かせながら話してくれたのは藤本由美を演じる片山萌美さん。初めて出演が決まったときの心境を伺うと「不安でしかなかった」とか。
「内藤剛志さんのバディという大役が私に務まるのだろうかと不安と緊張しかありませんでした。しかも初めての刑事役。セリフが難しいんです。“死亡推定時刻”や、“被疑者確保”など、普段使わない言葉ですよね(笑)。警察官独特の仕草や視線を意識しつつ、本物に近づけすぎてもドラマ感が出ないし…。と、考えることがいっぱいで最初は大変でした」
 しかしそんな不安を払拭してくれたのは、他でもない内藤さんだったそう。
「初めて現場に入ったとき、緊張している私に内藤さんがたくさん話しかけてくださったんです。内藤さん演じる樋口は寡黙なイメージがあるけれど、内藤さんは真逆(笑)。カメラが回る直前までおしゃべりされているんです。最近食べたものとか、思い出話とか、お芝居とは全然関係のないことを楽しそうに話しているのに、いざ撮影が始まると、ピシッと樋口のスイッチが入る。最初は“こんなギリギリまでおしゃべりする!?”と、ペースがつかめませんでしたが、そのおかげで緊張が解けました。内藤さんは優しくて頼りになって、役者たちをまとめる力があって…、尊敬しかないです。私の理想の上司です。だからレギュラーが決まったときは、内藤さんと監督に感謝しかない! ってずっと言ってました(笑)」
 現場の雰囲気を伺うと。
「とっても楽しい現場です。内藤さんが共演者の小松利昌さんや佐野岳くんたちを巻き込んでワイワイとおしゃべりをしている賑やかな現場です。もうファミリーみたいな感覚ですね。撮影のない日も共演者のみんなが今、どんなお仕事をしているのかをついチェックしちゃったり。またシーズン2でみんなが集まれるのが楽しみで仕方ないです」
 シーズン2ではこれまで長かった髪をバッサリ切るというサプライズも。このロングヘア姿が見られるのは今日が最後だと聞いて驚いた。
「バッサリ切ります! これまで藤本を演じる上で、ヘアスタイルはおろすかひとつにまとめるかの2パターンしかなかったんです。刑事なので華やかな巻き髪にするわけにもいかなくて。でも“紅一点感は欲しいね”ということになり、だったらボブはどうだろうと。短くすることでオシャレ感も出るし、かっこいい女性の一面も出せるんじゃないかと。自分でもまだどうなるかわからないんですけど、とにかく今は楽しみです。イメチェンした私の姿にも期待してもらえたら嬉しいです」
 片山さんといえば、なんといってもメリハリのある女性らしい憧れボディの持ち主。そのスタイルはどうやって維持しているのだろう?
「いやー、30歳を超えてから背中とかに肉がつき出してびっくりしてます。“このお肉はいつどこから来たの?”っていう(笑)。それに体力や集中力も昔に比べて落ちてきていると感じるので、今はひたすら“宅トレ”しています。元々走ることは嫌いではないので、軽くランをしつつ、おうちではプランク! 単純ですけど、全身のシェイプアップには一番効果的じゃないかな? 最初は30秒すら厳しかったですけど、続けるうちにだんだんと慣れてきて、1分、2分とできるようになるんです。なので、まずは15秒でもいいのでやってみてください。1日1回でもいいので毎日続ける。そうすれば必ず体は変わっていくと思います」
 食生活について伺うと。
「私、好き嫌いがないので、お魚もお肉も野菜もなんでもおいしく食べるんです。なので自然とバランスの良い食事が取れてるんじゃないかと思います。あとは、白米を玄米に変えています。白米が大好きで食べ過ぎてしまうので、最初から玄米にして自制しているんです(笑)。揚げ物やお菓子なども食べ過ぎないようにはしていますが、食べたいときは食べる。お友達と食事に行った時に自分だけ我慢したりするのはつまらないですから。ストレスを溜めないことが一番大事だと思います」
 最後にどんな30 代にしたいかと伺うと
“楽しければそれでいい”と笑った。「今も毎日がとっても楽しいんです。素敵な現場に恵まれているおかげで仕事も充実していますし、おうちでだらだら過ごすのも、料理や掃除をしていても楽しい。そんな日常が続いていけばいいなと思います。役者としてはもっと台本を読み解く力を身につけたいと思っています。なぜこういう風に書かれているのか、なぜこのセリフになったのか…。言葉のその先にある背景を読み解いたり想像することでキャラクターがより深くなると教えていただいて、台本を読んでセリフを覚えるだけでなく、“理解する”ということを意識しているところです。常に自然体だけど、深みのある演者になる。それが今の目標です」


PHOTO / Hirohiko Eguchi (Linx.)
TEXT / Satoko Nemoto

Profile
1990年10月1日生まれ、東京都出身。2012年、第44回ミス日本コンテストで「ミス日本ネイチャー」に選ばれ、翌13年から芸能活動を本格的に開始。16年に舞台「悲しき天使」で初主演を務める。主な出演作品はNHK大河ドラマ「いだてん」、「居酒屋ぼったくり」、主演映画「富美子の足」など多数。カンヌ国際映画祭でパルム・ドールに輝いた是枝裕和監督作「万引き家族」にも出演し、その存在感が話題に。

Vegas  『警視庁強行犯係 樋口顕 Season2』
 原作/今野敏「 警視庁強行犯係・樋口顕」シリーズ(幻冬舎)
 出演/内藤剛志、矢田亜希子、逢沢りな、佐野岳、片山萌美、竹財輝之助、
 小松利昌、斉藤暁、川上麻衣子、榎木孝明、佐野史郎 他
 放送/毎週金曜日 20:00 ~(テレビ東京系)
 配信/ TVer テレ東系リアルタイム配信、広告付き無料配信サービス
 「ネットもテレ東」(テレビ東京 HP、TVer、GYAO!)
 ※最新放送回の見逃し配信は、各話放送終了直後から配信開始!

 (C)テレビ東京



■Cover Interview 神田うの