ホーム > Food > さくら花茶ティーバッグ

さくら花茶ティーバッグ

さくら花茶ティーバッグ

ふんわり広がる桜の香りと、爽やかな煎茶の味わいで春を感じる


宇治茶の本場、京都で慶應元年に創業し、150年以上にわたり“茶”の魅力を伝え続けている「宇治香園」から、春の訪れを告げる爽やかなお茶を届けてくれます。国産の桜の花をブレンドした緑茶「さくら花茶」は、ふんわり広がる桜の花の香りと、すがすがしい煎茶の味わいが季節を感じさせてくれて、ちょっと一息入れたい時や、おもてなしのお茶にもぴったり♪ 無香料、無糖で、乾燥させた桜の花が入っていて、会話のきっかけにもなる美味しいお茶です。ちょっとした贈り物にもおすすめです。

Menu

さくら花茶ティーバッグ
2g×10P 1,188円
(小) 2g×3P 389円
ミニ宇治香園
さくら花茶ティーバッグ
2g×6P 864円


Information


関連サービス

スッキリとした飲み口に、純米酒ならではの米の味と吟醸酒ならではのキレを併せ持つ、ロングランヒット商品「上善如水 純米吟醸」が、装い新たにリニューアル。注目のポイントは、“精米歩合”。越後湯沢の雪どけ水のやわらかさをお酒に再現するため、原料米の精米を従来の60%からさらに磨きあげ55%にグレードアップ。わずか5%の違いで…

化学調味料・保存料・香料、無添加で「だし」を活かした様々な商品を揃える、鰹節専門店「林久右衛門商店」からのおすすめは、「本格和風だし 最中お吸物」。生餅をつき一枚ずつ手焼きした香ばしい最中で包んだお吸物は、お湯を注ぐだけで最中の中から香り高い上品なだしの風味と新鮮な具材が広がり出ます。具材ごとにそれぞれの旨味が椀の中で…

薬膳師ならではのブレンドで創られた本物の薬膳茶「消食健人」。身体に滞る“食積(未消化物)”を降ろしてスッキリとした身体に整える東洋医学の方法で、飲みすぎや食べすぎに威力を発揮してくれます。おうち時間が長くなり、運動不足などで溜め込みの体質になりがちな方には特におすすめ。優しい味で飲みやすく、穏やかにしっかりと働いてくれ…

ボディメイクに欠かせない三大栄養素の一つ“たんぱく質”。「バイオアクティブズ」の「ビーフプロテインスープ」は、植物プロテイン、ホエイプロテインと比べ、たんぱく含有量が高く、1食で10gのたんぱく質を摂ることが可能。さらに、ビーフ由来のコラーゲンも含まれているので、美容面もサポートしてくれる、うれしいアイテムです。優しい…

美と健康の要とも言える「発酵食品」。中でも「味噌」は、世界中から注目を集める日本のソウルフード。「生きた味噌 黒千石大豆味噌 プレミアム」は、無農薬・無肥料で育てられた黒千石大豆をはじめ、米、塩など、全て北海道産の原料を使用。四季の環境に任せて熟成させた天然醸造を経て、麹菌の発酵を止めずに、今まさに“発酵中”の状態で届…