ホーム > Life Style > HOKUTO ホットプレート HC-1200

HOKUTO ホットプレート HC-1200

HOKUTO ホットプレート HC-1200

ちょうどいいサイズ感のおしゃれなホットプレート


キッチンにあるだけで素敵なインテリアになる、レトロなフォルムが可愛い、編集部大絶賛の「HOKUTO ホットプレート」。1人〜4人程度の食卓にぴったりな、A4サイズのちょうどいいサイズ感は、収納や移動も楽で、直感的で分かりやすく、操作が簡単なスライドバー式の温度調節機能や、フッ素コーティングされたプレートが本体と分離できて、お手入れを楽にしてくれる設計など、女性にうれしい仕様がいっぱい♪ さらに、万が一溢れてしまっても水分等が本体に入り込まないよう、プレートが鍋本体より大きく設計されていたり、加熱むらを最低限に抑えるプレート型加熱ユニットの採用など、機能面も充実。また、標準の平面プレートの他、オプションで焼肉用やスイーツ用、蒸気鍋、深鍋など、料理に適したプレートが選べるのもうれしいポイントです。カラーは、クールなブルーと、華やかなレッドの2色から選べます。

Menu

自炊でおいしい料理を楽しみたいという方に、お家ごはんを楽しく充実させるためには、キッチンツールにもこだわりたいもの。簡単料理が楽しめて、見た目にも可愛い「HOKUTO ホットプレート」がおすすめです♪

外寸:W 約385×D256×H167(mm)ふた、平面プレート使用時
温度目安:保温 約70~100℃・低 約120~160℃・中 約185~200℃・高 約215~245℃

HOKUTO ホットプレート HC-1200
(レッド・ブルー) 7,480円


Information


関連サービス

「あらゆる場面で“ニュートラル”でありたい」との思いをデザインに込めたブランド「gr.(ジーアール)」のバッグ。やわらかく揉み込んだ牛革の質感が心地よい「本革巾着バッグ」は、ギャザーのシワが見えにくい洗練されたデザインに、長財布も楽に入る深さやスマホなど小物を入れるのに便利な内ポケットなど機能面も充実。「本革サコッシュ…

神楽坂の隠れ家「SAKEbar 古風路」がプロデュースする、天然竹を使ったテーブルウエア「coBam(コバン)」。良質な国産の青竹を採取直後に現地で加工して作られる酒器は、竹独特の香りと清涼感で冷酒との相性が抜群。竹の食器は、料理を一段と引き立たせてくれます。地方の竹林問題も考慮した素敵なアイテムです。

押し花をメインに、植物素材を加工した作品を取り扱うデザイナーズショップ「スティラ ヴァッテン」。注目は、ガラスの温室に咲く“永遠の花”をイメージしたシリーズ「アンダーグラス」。押し花をステンドグラスの技法でフレームに仕上げた透明感のある植物標本は、ボタニカルインテリアとしておすすめ。経年変化が美しく、アンティークで落ち…

フランスでは定番のメッシュ素材のサブバッグ。日本ではメインのバッグとして使う女性も増えている注目のアイテム「FILTメッシュバッグ」。ネットデザインのバッグで、あえて中身を魅せる感じで使ったり、雰囲気を変えて巾着やトートなどを内袋として使うのもおすすめ。コンパクトに畳めるので、エコバッグやランドリーでの収納など、多種多…

帰宅後に感じる足の疲労感。それは、足裏アーチの崩れが原因かも…。足裏には、疲労を軽減する機能のアーチがあり、このアーチが崩れると機能も弱くなり、足が疲れやすくなるのです。「ricca インソール」は、医療器具にも使用されるシリコーン製で、足裏にフィットしてアーチを育て、足の力を発揮するサポートをしてくれる“アーチサポー…