ホーム > Food > NICOTEA

NICOTEA

NICOTEA

たっぷり茶葉で叶える きちんとおいしい一杯をマグカップで楽しみたい


自宅やオフィスで手軽においしい本格ティーが楽しめる「NICOTEA(ニコティー)」
大きめのティーバッグに良質な茶葉たっぷりでネーミングの通り、にっこり笑顔のティータイム豊富なフレーバーでおうち女子会にぴったり♪

高橋 お家でのティータイムが増えましたけど、いつも同じものを飲んでいると飽きてきますよね?
桐谷 そうなんです。オフィスでもそうですけど、毎回カフェでテイクアウトなんてできないし…。いつもと同じコーヒー、紅茶だと気分も上がらないんですよね。
桜井 それなら、「NICOTEA」を試してみて♪ 味も香りも異なる6種類のフレーバーが楽しめる本格ティーで、ティーバッグだから手軽に楽しめるよ。
高橋 ポットを洗って茶葉を替える手間がいらないのはうれしい。
桐谷 私は、ティーバッグだと量が少ないのが不満なんですよね…。
桜井 私もそう。でも、一般的なティーバッグより大きめのティーバッグで、茶葉がたっぷりなところがお気に入りなの。マグカップで楽しめる量なのよ。
桐谷 それはうれしい♪ フレーバーはどんなラインナップなの?
桜井 私のお気に入りは、スリランカ産オレンジペコリーフに瀬戸内レモンチップをブレンドした「瀬戸内レモン」。爽やかで今の時期にぴったりなの。それに、体調を気遣いたい日は、ノンカフェインの「ハニーオレンジルイボス」を飲んでいるよ。ルイボスティーにオレンジピールをブレンドして、はちみつの香りをプラスした優しい味が私好み。
高橋 ルイボスティーは私も好き。チョコレートとの相性が抜群♪
桜井 ほかにも、良質なオレンジペコリーフを使った「ピュアダージリン」や、 ミルクティーにぴったりな「アッサム フォー ミルクティー」、マリーゴールドが入った「フラワーアールグレイ」、甘酸っぱい香りが特徴の「青森りんご」も。
桐谷 私はミルクティー派だから「アッサム フォー ミルクティー」が気になる。瀬戸内レモンはクッキーやケーキにも合いそうですね。
高橋 茶葉がたっぷりのティーバッグだと、香りや風味も満足できそう。
桜井 そうなの。一般的なティーバッグは150mlの湯量で丁度いいくらいに設計されているけど、「NICOTEA」は280〜300mlで設計されてるから、茶葉がふんわりと広がってたっぷりと楽しめるし、何より面倒な茶葉の片付けがないからすごく楽ちん。
桐谷 パッケージもかわいいし、今日はどの紅茶にしようかな? って選ぶ時間まで楽しめそう♪
高橋 その日のおやつとの相性を考えて選ぶのもいいですね。

Model : Tomo Sakurai, Ruka Kiritani, Toshimi Takahashi

Menu

NICOTEA(10ティーバッグ入り)
ピュアダージリン 810 円・アッサム フォー ミルクティー 756円・フラワーアールグレイ 950円・ハニーオレンジルイボス 950円・青森りんご 950 円・瀬戸内レモン 950円


Information


関連サービス

厳選素材を使った「アントルメ」や「プチガトー」、「焼き菓子」など、常時30種類以上のケーキを揃え、看板スイーツの「トラディショナル」や「シャンティフレーズ」が大人気の西荻窪の名店「パティスリーレリアン」から、季節限定のおすすめスイーツは、ゲランド(フランス産岩塩)の塩味が効いたサクサクのクッキーに、酸味の効いたレモンガ…

肩肘をはらずに本格イタリアンを楽しめるイタリアンバル「ottonove(オットノーヴェ)」から、人気No.1メニューの「カニみそのクリームパスタ」が自宅で楽しめるセットです。カニミソの香りと濃厚な味わいの本格パスタソースに、お店で使っているパスタと同じ麺が冷凍で届くので、調理はとってもカンタン♪ 凍ったままのソースを袋…

140年以上の歴史がある静岡県牧之原台地の茶園「カネトウ三浦園」から、新しい歴史をつくる傑作「霧暁の一茶」の登場です。日本で育てられた茶葉で“紅茶”を作ったら…、という発想から生まれた「和紅茶」は、渋みがほとんどなく、香りは優雅で華やか。旨みを重視する緑茶文化の日本ならではの味わいを実現した逸品です。中でも、春の柔らか…

お店に行くことが当たり前だった様々なサービスが、自宅にいながらでも受けられるようになった昨今、アプリひとつで、国家資格保有の優秀なセラピストを、いつでも、どこからでも呼ぶことができるサービス「NAORU」が登場。自宅やオフィス、ホテルなどで、最適な施術をしてくれる新しいカタチのヘルスケアサービスです。さらに、アプリで定…

本格的な手打ちうどんに挑戦してみたいけど、小麦粉から作るのは大変そう…。そんな方に、昭和7年創業の松本製麺所から届く「お家で麺切り体験生うどんシート」がおすすめ。一般的な包丁で好みの太さに切ることができて、簡単に茹でて食べられる、麺帯といわれる麺の生地で、自宅で麺切り体験を楽しみながら、本格的なうどんの味を堪能できます…