ホーム > Food > NARA Green

NARA Green

NARA Green

有機野菜から生まれた“食べるSDGs”


世界的に大きな問題となっている“食品ロス(フードロス)”。様々な要因や課題がある中、規格外や葉折れなど、食べられるのに捨てられてしまう、“食品ロス野菜”を社会資源へと有効活用するために生まれたのが、有機葉菜ペースト「NARAGreen」。奈良県宇陀市榛原の有機農家「山口農園」で土壌作りから行い、土や水、空気を汚さない無農薬で育てられた、有機野菜のホウレン草、小松菜、チンゲン菜など、有機野菜のみを使用し、添加物や着色料は一切不使用。誰もが安心して食べられる食を追求しながら、国内の食品ロス問題と向き合い、“食べるSDGs”として商品化。飲食業界でも注目される新しい食材です。商品化にあたっては、葉物野菜の緑色が時間が経過しても色褪せないようにする、お茶の加工技術を採用。「冷蔵ペースト」と「冷凍ピューレ」から選べます。

「NARAGreen」と牛脂で炒めた鶏ひき肉を使用した、「中国料理 伊万里」夜の単品メニュー「翡翠麻婆豆腐」。https://gavs704.gorp.jp

Menu

原材料は、有機葉菜の規格外(小松菜、水菜、チンゲン菜、ホウレン草)など、葉菜の混合ミックスに、奈良県産の酒粕を使用した商品もあるそう。容量は、50g・100g・200g・1kgで、HPのお問合わせフォームから飲食店向けに販売中。


Information


関連サービス

パティシエが作るこだわりのスイーツを生み出し続ける、横浜銘菓「ウイッシュボン」からのおすすめは、2001年の販売開始から、時代に合わせて進化してきたロングセラースイーツ「横濱レンガ通り」。香ばしくローストしたアーモンドに自家製生キャラメルを絡め、特製のクッキー生地でサンドして、じっくりと焼き上げられた逸品です。

神戸ポートピアホテルで開業より40年以上も愛され続ける「アップルパイ」。国産のふじりんごを贅沢に2個使用した自家製コンポートがぎっしり入っていてパリッ、サクッと軽やかな歯触りのパイ生地も絶品♪ 自分へのご褒美にはもちろん、おしゃれな街、神戸をイメージしたブルーギンガムチェックのパッケージは、ちょっとした手土産にもぴった…

なめらかな舌触りと心地よい弾力がたまらない“わらび餅”を、多彩なアレンジで楽しませてくれるのが、京都・祇園の“きな粉スイーツ専門店”「吉祥菓寮」から派生した注目のブランド「きなこととろり」。こだわりの大豆を焙煎・粉砕して仕上げた、吉祥菓寮自慢のきな粉と、お店で毎日炊き上げる生仕立てのわらび餅を合わせた絶品スイーツを堪能…

広大な茶産地、牧之原台地で太陽の恵みいっぱいに育つ紅茶品種“べにふうき”から、蜜や花、果実などのさまざまな香りを引き出した「ほうじ香り紅茶」。飲み口はスッキリしているのに重厚かつしっとりとした味わいで、海外の紅茶やいわゆる和紅茶とは違う、ココナッツのような甘く芳醇な香りがポイント。飲みほした後の香りも心地良い紅茶です。

「Great Taste Award」は、“食のオスカー”と言われる食品の国際大会。 世界中から1万点以上がエントリーするアワードで、1~3個の星を獲得できる食品は4割弱。 そんなハイレベルの審査をクリアした食品を集めたサイト「Great Taste Award 日本公式ショップ」とは?  世界的権威のある、…